小学校国語 国語科授業の新展開―指導力を生かす工夫とポイント 中学年〈上〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

小学校国語 国語科授業の新展開―指導力を生かす工夫とポイント 中学年〈上〉

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 131p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784491020655
  • NDC分類 375.82
  • Cコード C3337

目次

第1章 国語科の授業をどう創るか
第2章 指導力が生きる国語の実践(話したくなる発問や助言の工夫―スピーチを工夫しよう 子ども広場の一日;観察したことを生き生きと表現しよう―かんさつしたことを、生き物への世界を広げよう―森のスケーターやまね;本は友だち本屋さんになろう―三年とうげ・本は友だち;読み取ったことを生かして書く―ありの行列;段落ごとに正しく読み取る―自然のかくし絵;聞き手を意識した表現活動を通して、話し手を育てる―「くらしの百科」の時間です;情報活用能力を育成するために―昔のことを調べよう;様子や気持ちがよく分かるように音読する―三つのお願い;書く活動を生かして読み取る―白いぼうし ほか)

著者紹介

大越和孝[オオゴシカズタカ]
東京家政大学教授

成家亘宏[ナリヤノブヒロ]
青山学院大学講師

藤田慶三[フジタケイゾウ]
玉川大学講師