• ポイントキャンペーン

算数科授業づくりシリーズ
遊んで作って感じる算数―自然な算数的表現力を引き出すために

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 110p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784491020167
  • NDC分類 375.412

目次

1 今、なぜ感じる算数か?―感じる力に支えられた基礎学力を育てるために(今、なぜ感じる算数か;授業づくり・その2つの様相;自然な算数的表現力を引き出す活動の時間;イメージ化の力が計算の定着にもつながる ほか)
2 遊んで作って感じる算数(切って開くとどんな形―1年:対称な図形の感覚;10に近い方が勝ち―1年:繰り上がりのあるたし算;ジャンケンレースをしよう―1年:長さ;100ます陣取りゲーム―1年~2年:100の数・2けたのたし算 ほか)

著者紹介

田中博史[タナカヒロシ]
1958年山口県防府市に生まれる。1982年山口大学教育学部(数学研究室)卒業。同年から山口県公立小学校教諭。県内公立小3校を経て、1991年より筑波大学附属小学校教諭。全国算数授業研究会理事(1991~)。日本数学教育学会出版部幹事(1991~)。NHK学校放送・算数番組「マテマティカ」(1999~2003放映)番組企画委員。NHK学校放送「わかる算数4年生」(2003~)番組制作及び出演。NHK学校放送「感じる算数1・2・3!」(2004~)番組企画委員及び出演