地球時代の言語表現―聴く・話す・対話力を高める

個数:
  • ポイントキャンペーン

地球時代の言語表現―聴く・話す・対話力を高める

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月10日 00時52分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 208p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784491019307
  • NDC分類 375

内容説明

相手をひきつけ、納得・共感させ、良好な人間関係を構築する、地球時代に必要なコミュニケーション・スキル(「聴く」「話す」「対話する」)を高める方法について、その基本的な考え方と具体的な習得・活用方法を豊富な事例を交えて詳述。小・中学校はもちろん高等学校、大学の授業でも参考になる画期的な書。

目次

第1章 地球時代に求められる言語表現力
第2章 聴く力を培う
第3章 話す力を高める
第4章 対話力を高める
第5章 多様な言語表現力を高める
第6章 地球時代の人間形成と言語表現

著者紹介

多田孝志[タダタカシ]
1945年山梨県に生まれる。東京学芸大学教育学部卒業、上越教育大学大学院修士課程修了。現在、目白大学教授、帝塚山学院国際理解研究所客員教授、日本国際理解教育学会副会長、学習スキル研究会代表。小学校、中学校、高等学校の教師を経験する。その間、中近東クウェート、中南米ブラジル・ベロオリゾンテの在外教育施設、北米カナダ・バンクーバーの公立高校に勤務する。こうした経験から、教育の緊要の課題は、地球時代に生きるための資質・能力・態度を啓培し、実践的技能を習得させることにあるとの信念をもつ。その具現化のため、「教育の真実は現場にある」をモットーに、全国各地の教師たちとともに地道な実践研究を進めている