「総合的な学習」の授業評価法

個数:

「総合的な学習」の授業評価法

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 132p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784491018997
  • NDC分類 375
  • Cコード C3037

内容説明

今、教師に求められる説明責任に対して、日々の教育実践からつくりあげる理論によって応えるための授業評価法の事例が満載。

目次

第1部 「総合的な学習」における授業評価法(「総合的な学習」における授業研究の現在的な問題点と求められるべき授業評価―「指導と評価の一体化」から、「評価即指導」へ;「総合的な学習」における授業検討会と授業記録―「検討・検証」から、「批評・解釈」へ;「子どもの学びの実像・実物」をもとにした授業評価法―「評価規準・基準表」づくりから、「子どもの学び」の促進へ)
第2部 「総合的な学習」における授業評価の実践事例(「4分割授業VTR」と「授業記録」による「子どもの姿」で語り合う授業評価法;「子どもポートフォリオ」と「エピソードの累積とその凝縮」による授業評価法;「一教師一児童対応」方式による「個の学び」を確かめる授業評価法;「デジカメ・ショット分析」法による「子どもの実像」に基づく授業評価法 ほか)

著者紹介

佐藤真[サトウシン]
昭和37年秋田県横手市生まれ。現在、兵庫教育大学大学院学校教育研究科(総合学習系教育講座)助教授。専攻は教育方法学(カリキュラム研究、授業研究、教育評価研究、教師教育研究)、所属学会は日本教育方法学会、日本カリキュラム学会、日本教師教育学会、日本学校教育学会、日本基礎教育学会ほか