• ポイントキャンペーン

基礎・基本が身につく 理科単元プラン 小学校5年

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 199p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784491018713
  • NDC分類 375.422

内容説明

理科が得意な先生にも、苦手な先生にも、活用度「大」の実践ハンドブック。全単元の授業のポイントをわかりやすく整理し、授業方法はもちろん、必要な教材研究や新しい評価の仕方をすぐに授業に使えるように示しました。発展的な学習・補充的な学習についても具体的な子どもの姿と教師の支援を紹介。コピーして使える便利な学習カード付き。

目次

第1章 理科の基礎・基本―理科における指導と評価(基礎・基本の確実な習得を目指す理科の学習指導;理科の指導法―力のつく授業を展開しよう;理科における評価―学習状況の適切な評価を目指そう)
第2章 第5学年の理科―指導のポイント(第5学年の理科の特徴―子どもを理科好きにしよう;第5学年の指導のポイント―わかる授業を展開しよう;第5学年の評価―指導と評価の一体化を目指そう ほか)
第3章 基礎・基本が身につく理科単元プラン―授業の展開と評価(植物の発芽・成長;植物の結実;動物の誕生(課題選択) ほか)

著者紹介

日置光久[ヒオキミツヒサ]
1955年、鹿児島に生まれる。広島大学大学院教育学研究科博士課程前期・後期において理科教育学を学ぶ。その後、広島大学教育学部助手、広島女子大学助教授、文部省初等中等教育局教科調査官を経て、現在国立教育政策研究所教育課程調査官、文部科学省教科調査官。認知心理学の理論と子どもの自然体験活動に根ざした21世紀型の新しい理科教育学の構築を目指している。日本理科教育学会、日本科学教育学会、日本教科教育学会、日本環境教育学会、日本野外教育学会、その他の学会に所属し実践的な研究を深めるとともに、複数の環境教育研究団体や自然体験活動団体の指導員として市民参加型の体験活動を行っている