病いの人間学

  • ポイントキャンペーン

病いの人間学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 236p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784480816122
  • NDC分類 910.26

内容説明

宮沢賢治から安部公房まで、病いや死をテーマにした作品をとりあげ、誰もが直面する自分や家族の病いから、私たちは何を学び得るかを探る。

目次

はじめに・病いの贈りもの
病いのもたらす浄化感
死にふれて輝く
病いのもつ価値
看とりは人を磨く
病いの想像力
「恍惚」という病い
病いによる転生
寄り添い、折り合う
演劇としての病い
時代の病を病む
おわりに・病の創るもの