それなりに生きている

個数:
  • ポイントキャンペーン

それなりに生きている

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 250p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784480815071
  • NDC分類 914.6

内容説明

日当たりの良い場所を目指して仲間を蹴落とそうと必死な四天王寺のカメ。迷子札を首につけてのんびり歩いているご近所のネコ、自己管理をしているイヌ。小さいことで悩むのがアホらしいと思えてくるエッセイ。

目次

四天王寺のカメ
骨盤の不思議
これからのおやじ
犬の気持ち
美人とは何だ
出歯亀子の一人天下
お天道さまは見ている
「おしゃべり」のマシンガントーク
汚部屋の真実
女の偽〔ほか〕

著者紹介

群ようこ[ムレヨウコ]
1954年東京に生まれる。日本大学芸術学部卒業後、いくつかの仕事を経て、78年本の雑誌社に入社。その間に書いたエッセイが人気を呼び『午前零時の玄米パン』を刊行。84年退社(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

日当たりの良い場所を目指し仲間を蹴落とすカメ、迷子札をつけた認知症のネコ、自己管理しているイヌ。面白動物ネタ満載のエッセイ。