• ポイントキャンペーン

俗ニ生キ俗ニ死スベシ 俗生歳時記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 199p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784480814500
  • NDC分類 914.6

内容説明

優雅な人生か、野垂れ死にか。心のなかに鮮やかな軌跡を残した文学作品や詩歌を掬い上げながら、季節ごとの感情の揺蕩を、美しくも凄みのある筆致で綴る。

目次

一月・寒旱
二月・逆旅
三月・ミモザ
四月・卯の花
五月・晴れ
六月・蛙
七月・七夕
八月・薤露
九月・碧
十月・帯結ぶ
十一月・空の暗さ
十二月・アラスカ
一月・靴捨てる
二月・膝痛む
三月・無花果
四月・薔薇
五月・マロニエ
六月・龍舌蘭
七月・地唄
八月・舟歌
九月・冷房
十月・玉砕
十一月
心も空に
十二月・墓参

著者紹介

福田和也[フクダカズヤ]
1960年生まれ。慶応義塾大学文学部仏文科卒業、同大学院修了。現在同大学環境情報学部助教授。1989年、『奇妙な廃墟』(国書刊行会、ちくま学芸文庫)を発表以降、文芸評論を中心に刺激的な執筆活動を展開している。1993年の『日本の家郷』(新潮社)で三島由紀夫文学賞、1995年の『甘美な人生』(新潮社、ちくま学芸文庫)で平林たい子賞を受賞