八丈島のロックンロール―キムラ弁護士事件帖

  • ポイントキャンペーン

八丈島のロックンロール―キムラ弁護士事件帖

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 231p/高さ 19X14cm
  • 商品コード 9784480812582
  • NDC分類 914.6

内容説明

まさか、僕がエッセイ集などというものを出版する人になろうとは、ついこのあいだまで思ってもみなかった。思えば、今から六年前、ちょっとした事件で八丈島まで出掛けたら、折悪しく台風に巻きこまれ、六日間の島流し。余りの所在なさに書きなぐったのが「八丈島のロックンロール」である。もちろん一度かぎりのつもりで書いた原稿だったのが、いつの間にか「本の雑誌」のレギュラー執筆陣の一人、ということになり、あげく、他の雑誌にまで手を出す始末。筑摩さんに言われてふとふりむいて見ればゆうに単行本一冊分以上の分量になっていた、というのがコトの真相である。

目次

事件その一 ああなつかしや青春篇
事件その二 夜毎のカラオケ飲酒篇
事件その三 かくもあやしき探険篇
事件その四 わたくし大好き娯楽篇
事件その五 読んだふりして読書篇
事件その六 やっぱり弁護士激怒篇
事件その七 ついついしゃべる秘密篇