ちくま学芸文庫<br> 鏡と皮膚―芸術のミュトロギア

個数:
  • ポイントキャンペーン

ちくま学芸文庫
鏡と皮膚―芸術のミュトロギア

  • 谷川 渥【著】
  • 価格 ¥1,404(本体¥1,300)
  • 筑摩書房(2001/04発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 26pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月03日 09時21分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 331p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480086341
  • NDC分類 704

内容説明

深みに「真実」を求めてはならない。なぜなら「生はいかなる深さも要求しない。その逆である」(ヴァレリー)からである。オルフェウスがエウリディケーと見つめ合った瞳に、アテナの盾を飾ったメドゥーサの首に、マルシュアスの剥がされた皮に、キリストの血と汗を拭ったヴェロニカの布に―神話の根拠を古今の画家たちの作品からたどり、鏡と皮膚の織りなす華麗かつ官能的な物語を読み解く。美と醜、表層と深層、外面と内面、仮象と現実という二元論を失効させるまったく新しい芸術論。鷲田清一との対談「表層のエロス」収録。

目次

序 表層のバロック的遁走
1 オルフェウスの鏡
2 ナルキッソスの変幻
3 メドゥーサの首
間奏 可視性の謎―ベラスケス“侍女たち”をめぐって
4 マルシュアスの皮剥ぎ
5 ヴェロニカの布
6 真理のヴェール
結び 皮膚論的な想像力のために
対談 表層のエロス―皮膚論的想像力に向けて

著者紹介

谷川渥[タニガワアツシ]
1948年、東京生まれ。東京大学大学院博士課程修了。専攻は美学。現在、国学院大学文学部教授。E・H・ゴンブリッチ『棒馬考』、バルトルシャイティス『鏡』などの翻訳のほか、著書に『形象と時間』(講談社学術文庫)、『美学の逆説』(勁草書房)、『幻想の地誌学』(ちくま学芸文庫)、『文学の皮膚』(白水社)、『イコノクリティック』(北宋社)、『芸術をめぐる言葉』(美術出版社)、『三島由紀夫の美学講座』(編著、ちくま文庫)などがある

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件