ちくま学芸文庫<br> ギリシア文化史〈4〉

電子版価格 ¥1,404
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ちくま学芸文庫
ギリシア文化史〈4〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 505p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480084545
  • NDC分類 231

内容説明

現代のさまざまな国家形態、政治思想、さらに哲学、弁論、文学・芸術の諸ジャンルにおける精神活動は、原型をほとんど古代ギリシアに見いだすことができるだろう。この天才的な民族の創造物にあらゆる面から深い考察を加え、文化史家としての力をすべて結集することで、ブルクハルトの『ギリシア文化史』は成立した。その史観の類を見ぬ深刻さ、厳しく率直な人間観、深い洞察力と広い視野により、古今の史家の試みをはるかに凌駕して、この畢生の大著は歴史の真実に肉薄する。第4巻は、ホメロスから始めて、悲劇、喜劇の盛衰に至る。ディオニュソス祭祀の合唱隊が演劇を生みだす局面を大胆に活写する。

目次

第7章 詩歌と音楽(原初;六脚韻(ヘクサメトロン)の詩歌
音楽
六脚韻(ヘクサメトロン)のみによる詩以外の詩歌)