ちくま文庫<br> 忍法聖千姫―山田風太郎忍法帖短篇全集〈9〉

電子版価格 ¥810
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ちくま文庫
忍法聖千姫―山田風太郎忍法帖短篇全集〈9〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 351p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480039590
  • NDC分類 913.6

内容説明

大坂夏の陣で愛する秀頼と引き離された千姫。悲しみをおさえ、奔放にふるまう彼女の妖艶さは、その爪、髪、唾を与えることで刺客さえも手なずけてしまう。千姫をとりまく男たちの悲喜劇を描いた表題作を含む七篇に初収録のエッセイを加える。

著者紹介

山田風太郎[ヤマダフウタロウ]
大正11(1922)年、兵庫県養父郡関宮町の医家に生れる。昭和24年、「眼中の悪魔」「虚像淫楽」で第二回探偵作家クラブ賞を受賞。昭和33年、忍法帖の第一作「甲賀忍法帖」の連載を開始。その後も数々の“風太郎忍法”を生みだし、昭和38年から「山田風太郎忍法全集」を刊行、忍法ブームをまきおこす。更に昭和48年より「警視庁草紙」「明治波涛歌」「エドの舞踏会」など独得の手法による“明治もの”を発表。平成9年第45回菊池寛賞を受賞。平成13(2001)年7月28日逝去