• ポイントキャンペーン

ちくま文庫
田中小実昌エッセイ・コレクション〈4〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 340p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480038784
  • NDC分類 914.6

内容説明

戦争が終わって東大に復学した田中小実昌が飛ひ込んだのはストリップの世界でした。渋谷の劇場、東京フォリーズのストリッパーや、新宿ゴールデン街で出会うちょっと不思議な女性たちなど、オンナたちのココロやカラダにコミさんはいつも翻弄されっぱなし!でも何だか楽しそう?好評にお応えして、田中小実昌エッセイ・コレクション、いよいよ第2期刊行開始。

目次

第1章 ストリッパーの素敵な世界(ただいまヌード特売中;口説きのテクニック;ストリッパーの朝 ほか)
第2章 ぼくが出会ったオンナたち(乳房のつめたい女;おしめり危険地帯;いたこのいたマン ほか)
第3章 オンナとオトコのいる暮らし(はめまらのこと;わがチン友のプライバシー;池内淳子様 ほか)

著者紹介

田中小実昌[タナカコミマサ]
1925年東京生まれ。東京大学文学部哲学科中退。バーテン、香具師などを転々とする。H・チェイス、R・チャンドラー、C・ブラウンの名訳で知られる。「浪曲師朝日丸の話」「ミミのこと」で第80回直木賞、『ポロポロ』で第15回谷崎潤一郎賞を受賞。2000年2月アメリカで客死

大庭萱朗[オオバカヤアキ]
1962年北海道生まれ。出版社勤務を経て、文芸評論家・フリー編集者として活躍中