• ポイントキャンペーン

ちくま文庫
風雅の虎の巻

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 349p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480038654
  • NDC分類 914.6

内容説明

風雅とは何だろうか。幽玄とは?美とは?花鳥風月の真髄とは?日本の文化はどのようにして成熟してきたのだろうか。平安時代の和歌に始まり、茶の湯、現代の政治やアートまでを例にとり、“由緒正しい日本の美”を『枕草子』や『源氏物語』の現代語訳でお馴染みの橋本治が伝授する。

目次

花の名前は知らねども(男は大人;大人の三十 ほか)
鳥のように(理屈は正しくこねなければならない;文化と家元制度 ほか)
風の音を知れ(虚実皮膜とリアリティー;表現とメディア ほか)
月見れば千々に心は乱れても(サラリーマンと近代;第三の時代 ほか)