• ポイントキャンペーン

ちくま文庫
テロルの系譜―日本暗殺史

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 331p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480037541
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0179

内容説明

時代とは、革命とは、愛国心とは。テロルを生み、実行へと駆り立てる動機とは。来島恒喜、朝日平吾、難波大助、小沼正…。彼らは、一体どんな人物だったのか。その時、なにを思ったのか。明治から大正、昭和にかけて登場したテロリストたちの実像に迫る、かわぐちかいじの原点ともいうべき傑作劇画。

目次

明治篇(紀尾井坂の兇刃;綺異譚 来島恒喜;大逆なり)
大正篇(一人一殺;謀殺大尉甘粕正彦;魔弾の狙撃者)
昭和篇(血盟団;戒厳令;一人だけの聖戦)

著者紹介

かわぐちかいじ[カワグチカイジ]
明治大学文学部在籍時、『夜が明けたら』で漫画家としてデビュー。以来、精力的に執筆、数々のヒット作を発表し続けている。『アクター』『沈黙の艦隊』『ジパング』でそれぞれ第11回、第14回、第26回講談社漫画賞を受賞