ちくま文庫
怪奇探偵小説名作選〈4〉佐藤春夫集―夢を築く人々

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 509p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480037046
  • NDC分類 913.6

内容説明

谷崎潤一郎とともに探偵小説のジャンルも開拓し、のちに文壇の重鎮的存在となった佐藤春夫の、幻想美溢れる作品世界。初期の代表作「西班牙犬の家」、探偵小説の先駆けとなり谷崎が絶賛した「指紋」、新しい方法意識で小説世界の幅を広げた未来都市小説「のんしゃらん記録」の他「女人焚死」「女誡扇奇譚」など、幻想・耽美的作品を収録。また評論として「探偵小説評論」「探偵小説と芸術味」も収録。

著者紹介

佐藤春夫[サトウハルオ]
1892(明治25)年和歌山県新宮生まれ。中学を卒業して上京、生田長江に師事。与謝野鉄幹・晶子夫妻から耽美的ロマンティシズムの薫陶を受け、また森鴎外、永井荷風を師と仰ぐ中、抒情詩を書くことから出発。1917(大正6)年「西班牙犬の家」「病める薔薇」を発表。探偵小説においては「指紋」などで、谷崎潤一郎とともにそのジャンルも開拓した。1964(昭和39)年没

日下三蔵[クサカサンゾウ]
1968年神奈川県生まれ。出版社勤務を経て、ミステリ評論家・フリー編集者として活躍中