ちくま文庫<br> モノの値打ち男の値打ち

  • ポイントキャンペーン

ちくま文庫
モノの値打ち男の値打ち

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 297p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480036537
  • NDC分類 914.6

内容説明

モノに愛しさを感じられれば人生は楽しくなる。モノへのこだわり心が何げない日々を価値あるものに変える。その極意を伝える含蓄のあるエッセイ集。価値ある男をつくるモノへのこだわり。もう一人の自分が見えるモノへのこだわり。人生の喜びを生むモノへのこだわり。心がなごむ衣・食・住へのこだわり…。

目次

第1章 価値ある男をつくるモノへのこだわり(自分のペースで生きられる時間づくりのコツ;魅力ある男を演出するミエの張り方のコツ ほか)
第2章 もう一人の自分が見えるモノへのこだわり(男の夢とロマンを詰めこんだカバンへの愛着;撮る人の心が見えるカメラへの愛着 ほか)
第3章 人生の喜びを生むモノへのこだわり(青春の全エネルギーをつぎこんだ映画の魅力;自分の人生を発見できる読書の魅力 ほか)
第4章 心がなごむ衣・食・住へのこだわり(生活と労働の匂いのする革ジャンの着こなし方;土地の文化と風土が培った食の楽しみ方 ほか)

著者紹介

藤本義一[フジモトギイチ]
1933年1月、大阪府堺市に生まれる。1958年、大阪府立大学経済学部卒業。宝塚映画に入社し、「駅前シリーズ」などのシナリオ執筆を経て、1962年、独立。1974年、「鬼の詩」で直木賞受賞。1965年~90年、テレビ番組「11PM」の大阪側司会者。作家、エッセイストとして活躍中