• ポイントキャンペーン

ちくま文庫
言論の不自由?!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 270p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480035851
  • NDC分類 312.1

内容説明

長崎市長銃撃事件、旗・国歌法成立など、発言のたびに物議を醸してきた著者が、問答無用のテロに訣別し、学校での君が代強制に反対するまでのテンマツを、すべて明らかにする。自分自身がテロに関与した体験を率直に語り、かつ仮説天皇制廃止論を展開するなど、そこまで言って大丈夫か?と思わせる大胆な言論バトルのすすめ。

目次

序章 なぜ、話し合いができないのか
第1章 テロで天皇を守れるのか
第2章 挑発する左翼、突っ込む右翼…
第3章 天皇制を廃止して、その後はどうする?
第4章 天皇論争もフェアーに、さわやかに
第5章 そして、国旗・国歌は法制化されたが…