ちくま文庫<br> 忘れえぬ山〈3〉

  • ポイントキャンペーン

ちくま文庫
忘れえぬ山〈3〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 414p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480034939
  • NDC分類 291.09

内容説明

大雪山・鳥甲山・信州和田峠などの日本各地、朝鮮、台湾、ヨーロッパ・アルプス、ヒマラヤ―かつてそこを歩いた岳人たちが綴った「忘れえぬ山」。雪国の山の登攀(雪崩)、壮大な岩場の岩肌の感触や登頂の喜び、胸をときめかす快晴の山峡の朝など、この名紀行文のアンソロジーが伝えるあふれる詩情、素朴な悦び、あくなき好奇心は、読者の心と共鳴し、旅を愛する人々に最上の贈りものとなるにちがいない。

目次

知床日誌(更科源蔵)
大雪山紀行(中西悟堂)
南会津朝日ガ岳(川崎隆章)
白い道(辻一)
春の上越(川崎精雄)
平ガ岳紀行(渡辺公平)
五月の山旅(藤島敏男)
鳥甲山メモ(三宅修)
追分ヶ原と信州和田峠(大谷一良)
野呂川谷の樵夫達(野尻抱影)〔ほか〕