孤独を悩むな。―自分を強くする異端な生き方

個数:
電子版価格 ¥1,123
  • 電書あり

孤独を悩むな。―自分を強くする異端な生き方

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月23日 15時10分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/高さ 19cm
  • 商品コード 9784479795759
  • NDC分類 159
  • Cコード C0095

内容説明

嘲笑、批判、無視、不都合…本物の大人ならすべて心地いい。不安ばかりのいまを堂々と生きる処世訓―群れず、媚びず、寄りかからず。会社や家族に頼ることなく、自立した人生を送るための指針!

目次

第1章 「流されない軸」をつくるために(橋を叩いて渡るのはつまらない。誰も渡りたがらない橋が面白い。;孤独の道を気にするな。揺るがない意志には「粋」の心が宿る。 ほか)
第2章 自分に正直に生きるために(「お世辞」は、ただ媚を売るだけ。「人たらし」なら、逆らっても愛される。;礼儀作法は人を測る尺度だ。その有無で人間性の底がわかる。 ほか)
第3章 誇りをもった「独立独歩」のすすめ(「十分の九」の意見を頼らない。「十分の一」の可能性を信じてみる。;権勢や肩書きに頼った「ずるい生き方」はしてはいけない。 ほか)
第4章 行動から固定観念を変える(どう動くかは考える。動く理由やその結果は考えない。;電車は最新情報の「見本市」。本をじっくり読むには、もったいない。 ほか)

著者紹介

川北義則[カワキタヨシノリ]
1935年、大阪生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。東京スポーツ新聞社に入社し、文化部長、出版部長を歴任。77年に退社後、独立して日本クリエート社を設立する。出版プロデューサーとして活躍するとともに、生活経済評論家として新聞、雑誌などに執筆。講演も多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

異端とは才能ではない。「生き方」だ。著者累計300万部超のベストセラー作家が大人の男に贈る、孤高を身につけるための指針!