日本の女性がグローバル社会で戦う方法

個数:
  • ポイントキャンペーン

日本の女性がグローバル社会で戦う方法

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月08日 15時11分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784479794370
  • NDC分類 367.21

内容説明

20~40代の悩める乙女に捧げる「女性の生き方本」。日本生まれロンドン在住、Twitter界の頼れる姐御May_Romaがついに斬り込んだ!仕事は「銭をもらえるサークル活動」ぐらいのノリでいい。ムリしてピンク色のカーディガンを羽織らなくていい。「女子力」も「バリキャリ」も葬り去って自由になれ!!

目次

1 日本の「女子」特殊事情(生きにくい日本のワタシ;海外メディアは「日本は男尊女卑の国」と報じている ほか)
2 女性を活用しないと日本は没落する(外資系企業に日本人女性が多いワケ;日本の管理職は「マネージメント」を理解していない ほか)
3 こんなに言っても専業主婦になりたい人へ(確かなものは自分だけ。リスクヘッジを怠るな;子育てが一段落、いざ働こうとしても仕事はない ほか)
4 どんなキャリアならハッピーになれるわけ?(テンパリスト喪女に死を;勝ち組は競歩、細く長くこっそり働く ほか)
5 日本の女はどうやって生きていくべきか(提案1 海外へ逃亡せよ;提案2 外資系企業へ転職せよ ほか)

著者紹介

谷本真由美[タニモトマユミ]
1975年、神奈川県生まれ。ITベンチャー、コンサルティングファーム、国連専門機関情報通信官などを経てロンドン在住。専門分野はITサービス管理、プロセス改善、ITガバナンス、通信業界市場調査。シラキュース大学国際関係論修士および情報管理学修士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)