なぜ部下は「言い訳」するのか

個数:
  • ポイントキャンペーン

なぜ部下は「言い訳」するのか

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお受けできません)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B40判/ページ数 215p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784479794226
  • NDC分類 336.4

内容説明

言い訳は“自己弁護”なのかそれとも“説明責任”なのか?悪いのは言い訳の多い部下か、話を聴かない上司か。理屈が多い、謝らない、動かない…そんな「上からな部下」との付き合い方。

目次

プロローグ なぜ言い訳する若者が増えたのか
第1章 「潔さの美学」は滅びつつある
第2章 言い訳する人の心理とその背景
第3章 上司のほうが言い訳させている現実
第4章 自己弁護と説明責任は紙一重の関係
第5章 今後どう言い訳と関わればいいか

著者紹介

榎本博明[エノモトヒロアキ]
心理学博士。1955年、東京生まれ。東京大学教育心理学科卒。東芝市場調査課勤務の後、東京都立大学大学院心理学専攻博士課程中退。川村短期大学講師、カリフォルニア大学客員研究員、大阪大学大学院助教授などを経て、MP人間科学研究所代表。心理学をベースにした企業研修・教育講演をおこなう(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)