• ポイントキャンペーン

うつ・不安に効く7つのステップ―ケータイ式認知療法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784479792451
  • NDC分類 493.76

内容説明

小さなイライラ、トラブルに負けない。ちょっと落ち込んだ、不安だ、悲しい…そんなとき、サイトにアクセス。心とからだをケアする実践的療法を紹介。

目次

第1部 考え方のバランスをとって気持ちを楽にする(思考のバランスをとってこころを軽くする技術―考え方を切り替えてバランスをとる7つのステップ)
第2部 行動を通して気持ちを楽にする(行動を通してこころを軽くする技術―行動で気持ちを刺激する7つのステップ;期待する現実をつくり出してこころを軽くする技術―期待と現実のギャップを埋める7つのステップ;問題を解決してこころを軽くする技術―問題解決能力を高める7つのステップ;リラックスする技術―こころとからだの緊張をほぐす;自分を伝えてこころを軽くする技術―アサーション能力を高める7つのステップ)
第3部 こころの法則「スキーマ」を知って気持ちを楽にする(こころの法則を書き換えてこころを軽くする技術―考え方のクセを根本から変える7つのステップ)

著者紹介

大野裕[オオノユタカ]
1950年愛媛県生まれ。1978年、慶応義塾大学医学部卒業と同時に、同大学の精神神経学教室に入室。その後、コーネル大学医学部、ペンシルバニア大学医学部への留学を経て、慶応義塾大学教授(保健管理センター)。近年、精神医療の現場で注目されている認知療法の日本における第一人者で、国際的な学術団体Academy of Cognitive Therapyの設立時からの会員であり、日本認知療法学会理事長。日本ストレス学会副理事長、日本うつ病学会や日本不安障害学会の理事など、諸学会の要職を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)