• ポイントキャンペーン

ここ一番、決断ができる人できない人―人生の明暗を分ける反常識のススメ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 212p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784479790617
  • NDC分類 159

内容説明

他人の物差しなど捨ててしまおう!ピンチの時こそ、自分を信じる。

目次

プロローグ 常識的に生きるのはもういいんじゃないか
第1章 反常識的なバランス感覚を持とう
第2章 会社に生きるな、自分に生きろ
第3章 チャンスをつかむには反常識でいくしかない
第4章 自分の子供っぽさに気づけ
第5章 「在」から「転」に変化してみよう

著者紹介

弘兼憲史[ヒロカネケンシ]
1947年、山口県生まれ。早稲田大学法学部卒。松下電器産業販売助成部に勤務した後、漫画として独立。76年、「朝の陽光の中で」で本格的デビュー、以後、人生を考えさせられる社会派作家として活躍。84年には「人間交差点」で小学館漫画賞、91年には「課長 島耕作」で講談社漫画賞を受賞。現在は「部長 島耕作」(週刊モーニング)、「加治隆介の謎」(ミスターマガジン)、「黄昏流星群」(ビッグコミック・オリジナル)を連載中。また、『大人の男になる85カ条』『我ら団塊世代の反論』(講談社)、『僕ならこう「生き直す」』『なぜか「人の心をつかむ男の共通点」』(新潮社)、『なぜ、この人はここ一番に強いのか』『男たちよ!土壇場に強くなれ』(小社)など、エッセイも多く、いずれもベストセラーとなっている