吉本隆明全集撰 〈6〉 古典

  • ポイントキャンペーン

吉本隆明全集撰 〈6〉 古典

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 600p/高さ 20X15cm
  • 商品コード 9784479600046
  • NDC分類 081.6

内容説明

西行とは何者か―これは著者にとり最初にして最後の問いである。中世屈指の歌人・西行の全体像に、僧形・武門・歌人の三側面から強靱な論理と豊かな感性で迫り、スリリングな知的刺激を与える書き下し「西行論」の他、世評高い「源実朝」「良寛論」を収める。著者にとり最も愛着の深い分野である〈古典〉論を集成する。

目次

西行論(僧形論;武門論;歌人論)
源実朝(実朝的なもの;制度としての実朝;頼家という鏡;祭祀の長者;実朝の不可解さ;実朝伝説;実朝における古歌;〈古今的〉なもの;『古今集』以後;〈新古今的〉なもの;〈事実〉の思想)
良寛論(思想詩;僧侶;隠者)