だいわ文庫<br> 実話ホラー 黒い思ひ出

個数:
電子版価格 ¥626
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

だいわ文庫
実話ホラー 黒い思ひ出

  • 洋介犬【著】
  • 価格 ¥702(本体¥650)
  • 大和書房(2016/07発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 12pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月11日 00時01分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 271p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784479306054
  • NDC分類 147

内容説明

「怪談を集めているとき、『今思い返してみれば、あれは怖い思い出だったのかもしれない』。そういう枕詞で始まる怪談はアタリだ」…。日常的に出会う何かではない。記憶の底で普段は眠っている「あれ」。本当に怖いものは、いつもは蓋をされているものだ。人気ホラー漫画家・洋介犬が実話怪談デビュー!四十三個の「黒い思ひ出」を集めた奇譚の数々、待望のシリーズ五作目!

目次

起―記憶の底にあるもの
霞の記憶
黒骸
底に、そこに…
救命寝室
離れ影ひとつ
天窓
長舌
猫抱き
オミヤゲ〔ほか〕

著者紹介

洋介犬[ヨウスケン]
ホラー漫画家。兵庫県出身。ギャグ漫画家から転身し始めた怪談漫画ブログ「誘怪犯」が一日3万PVの人気ブログに。書籍化、累計4000万PVを達成し、「イヌギキ」と改題し更新中。商業誌にもそのままホラー漫画家としてブレイク。京極夏彦・平山夢明・木原浩勝推薦漫画家。『実話ホラー 黒い思ひ出』が実話怪談デビュー作である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

記憶が美化される過程で〈黒い思い出〉は封印されていく。だが、ふとした切っ掛けで蘇られると、今度こそあなたは逃げられない…。40の恐怖体験!