だいわ文庫<br> 一冊でまるごとわかるローマ帝国

個数:
電子版価格 ¥756
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

だいわ文庫
一冊でまるごとわかるローマ帝国

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月03日 07時39分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 253p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784479306030
  • NDC分類 232

内容説明

近隣諸族との覇権をめぐる戦い、血で血を洗う内乱、国内経済の疲弊、新秩序樹立のために数々の改革、社会基盤の充実と大衆社会の実現…人類の経験すべてが詰まっているローマ。比類なき帝国を築いた人々の栄光と苦悩、叡知と愚かさ。歓喜、憎悪、愛欲、嫉妬、猜疑の嵐が吹き荒れる濃密な人間ドラマ…無類に面白く、スリリングな「ローマの歴史入門」!

目次

1 地中海の覇者(ローマ人の始祖アエネアス;建国の王ロムルス ほか)
2 内乱の世紀(グラックス兄弟が試みたローマ再興計画;兄、次いで弟も改革に命を捧げ、散っていった ほか)
3 帝政の幕開け(初代皇帝アウグストゥスとなったオクタウィアヌス;アウグストゥスの陰の英雄・アグリッパ ほか)
4 帝国の爛熟(平和と繁栄に満たされた五賢帝の時代;権力闘争のなかを生き抜き、元老院主導で皇帝になったネルウァ ほか)
5 迷走と解体(ローマ帝国の再建に立ち上がったディオクレティアヌス;キリスト教を受け入れ、新しい首都を造ったコンスタンティヌス帝 ほか)

著者紹介

本村凌二[モトムラリョウジ]
1947年、熊本県生まれ。一橋大学社会学部卒業。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。東京大学教養学部教授、同大学院総合文化研究科教授を経て、早稲田大学国際教養学部特任教授。東京大学名誉教授。博士(文学)。古代ローマ史専攻。『薄闇のローマ世界』(東京大学出版会)でサントリー学芸賞、『馬の世界史』(講談社現代新書)でJRA賞馬事文化賞を受賞。2008年、一連の業績に対し、地中海学会賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

比類なき大帝国を築きあげたローマ。壮大な歴史叙事詩の“裏”を知り尽くした著者による、知的でスリリングな歴史講義!