だいわ文庫<br> 怪談実話 病棟の道化師

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり

だいわ文庫
怪談実話 病棟の道化師

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年10月23日 08時05分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 221p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784479305835
  • NDC分類 147
  • Cコード C0193

内容説明

この世で最も死が生まれる場所、それが病院である。「誰もいない病室から鳴るナースコール」「てんかん発作の原因となっていた生霊」「病院の詰め所にやってきた男の子の正体」「仮眠室に現れた黒いピエロ」など、現役看護師の著者が蒐集した五十二個の体験談。病院にまつわる話だけを集めた奇譚の数々、待望のシリーズ三作目!

目次

ナースコール
そいつや
黒いピエロ
ドッペルゲンガー
傾ぐ人
作り話
二時
死神以上
御札
少女人形〔ほか〕

著者紹介

遠山雅[トオヤマミヤビ]
兵庫県出身。関西の病院で看護師として勤務する傍ら、医者や同僚、患者たちを中心に怪談収集を始める。医療関係者を中心に怪奇譚を集めた『怪談実話 病棟の道化師』がデビュー作

外薗昌也[ホカゾノマサヤ]
漫画家。現在『鬼畜島』(竹書房)を連載中。漫画業の傍ら実話怪談採集&執筆、ホラー漫画試し読みサイト“恐ろし屋”を運営する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

仮眠室で足を引っ張る者、看護師が夜中に必ず目覚める謎、医師の作り話が招いた悪夢……現役の看護師作家が案内する病院の実話怪談!