だいわ文庫<br> 老いを自由に生きる―とらわれない・持たないブッダの智慧

個数:
  • ポイントキャンペーン

だいわ文庫
老いを自由に生きる―とらわれない・持たないブッダの智慧

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 252p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784479305262
  • NDC分類 184

内容説明

今この時間を「先々のことを憂い、考える時間」にしてしまうと、身体がどんどん老いていきます。やるべきことをたくさん抱えていて、瞬間、瞬間に問題に対処していれば、先々を考えている暇もありません。そうして、「今日」がとても充実している人は、身体が老いるスピードも落ちるのです。

目次

第1章 「老いる」とは何か(身体の手当てよりも、大切にしなければならないこと;「老いたくない」と思うのは不自然なこと ほか)
第2章 孤独について(孤独にあえて慣れる;「本気になれる人」は孤独とうまくつき合える人 ほか)
第3章 上手に年をとるためにしたいこと(虚しい人生だからこそ気楽に生きられる;身体よりも、心の健康が大事 ほか)
第4章 手ぶらで生きると、気楽(「自分の持ちもの」は存在しない;何かを手に入れても幸福にはならない ほか)
第5章 死との向き合い方(今日が最高ならば、明日もよくなる;原因のない結果は存在しない ほか)

著者紹介

スマナサーラ,アルボムッレ[スマナサーラ,アルボムッレ] [Sumanasara,Alubomulle]
1945年、スリランカ生まれ。スリランカ上座仏教長老。13歳で出家得度。国立ケラニヤ大学で仏教哲学の教鞭をとったのち、1980年に来日。駒澤大学大学院人文科仏教学博士課程を経て、現在は日本テーラワーダ仏教協会で、上座仏教の普及と瞑想指導に従事している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)