• ポイントキャンペーン

サステナブル・カンパニー―環境世紀に勝ち残るビジネスモデルとエコサービス事例71

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 240p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784478870945
  • NDC分類 519.13

内容説明

本書は、環境の世紀において企業がどのような経営戦略を立てるべきかについて書いたものである。『戦略環境経営エコデザイン』の姉妹書。

目次

第1章 地球の限界を認識する
第2章 環境経済を構想する
第3章 環境経営を断行する
第4章 グリーン購入を実践しグリーン投資に応える
第5章 ファクターXのエコプロダクツへの挑戦
第6章 サステナブル・カンパニーに変身するビジネスモデル
注目のビジネス“エコサービス”事例71

著者紹介

山本良一[ヤマモトリョウイチ]
東京大学国際・産学共同研究センター長。1946年茨城県水戸市生まれ。専門分野はエコデザイン学、材料科学。74年東京大学工学系研究科大学院博士課程修了、工学博士。74~76年Max‐Planck金属研究所客員研究員、78~80年British‐Columbia大学中間子研究施設μSR国際共同研究、80年東京大学工学部金属材料学科助教授、89年東京大学工学部金属材料学第二講座教授、89年東京大学先端科学技術研究センター教授、92年東京大学生産技術研究所教授、99年東京大学国際・産学共同研究センター教授、2001年同センター長。経済産業省LCAプロジェクト運営委員長、閣僚懇談会「環の国つくり会議」委員、国連大学「ゼロエミッションフォーラム」理事、環境省・政府特定調達品目検討委員会座長、NPO法人エコデザインネットワーク顧問、日本環境協会グリーン購入ネットワーク顧問、第2回エコデザイン国際会議組織委員長、International Factor 10 Club会員、日中科学技術交流協会理事、日本国際フォーラム「環境外交」政策提言タスクフォース主査などをつとめる

出版社内容情報

事業・雇用の創造と、劣化する地球環境資源の蘇生というダブルバインドを克服する「俯瞰的」構想を説き、具体的事例を紹介する。