知財で戦え―Gamechanging IP

個数:

知財で戦え―Gamechanging IP

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年10月24日 00時18分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 290p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478020937
  • NDC分類 507.2
  • Cコード C0034

内容説明

三〇年以上にわたって海外の大学や企業から高い信頼を得つづけている山本秀策特許事務所。日本をはるか先行する世界とわたり合ってきたプロフェッショナルならではの仕事への心構えとスピードとクオリティで海外をも圧倒する方法論、そして、知財戦略を誤り続ける日本への提言。

目次

序章 なぜ日本はモノづくりでは勝てなくなったのか
第1章 モノづくりから知的財産の時代へ
第2章 世界に伍する特許のプロフェッショナル
第3章 すべては顧客優先へ
第4章 仕事を通してこそ人は成長する
第5章 山本秀策その哲学

著者紹介

鳴川和代[ナルカワカズヨ]
大阪府生まれ。近畿大学法学部卒業。住友信託銀行勤務の後、フリーペーパー記者、広告代理店などを経て1990年にフリーランスライターとして独立。近畿、大阪を活動の拠点に、大手企業のトップインタビューをはじめ情報誌、地方紙などに幅広く携わる。現在はIT関連記事などを中心に雑誌、Webなどで執筆を続ける傍ら、ライフワークの源氏物語研究にも取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)