外資に負けないホテルマーケティング―What is the real competitive Hotel marketing?

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 249p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784478008119
  • NDC分類 689.8
  • Cコード C0034

内容説明

日本のホテルに不足しているものそれは「マーケティングの常識」なのです!なぜ世界的ブランドが育たないのか、人海戦術のセールスしかしないのか、そしてホテルマンの給料が安いのか。「ザ・サロジン」の奇跡と「ロイヤルオーク」の再生に学ぶ。

目次

1 あなたにもホテルはつくれる!アンドリューとケイトのサロジン物語(カオラックとサロジン;ふたりはどこから来たのか;香港で出会った人々;プーケットに魅せられる;カオラックに決定 ほか)
2 外資に負けないホテルマーケティング(総論編;各論編;実践編)

著者紹介

土橋告[ドバシツグル]
1952年北海道生まれ。東京・渋谷でホテルレップを経営。地元高校卒業後、1977年まで文革期の中国など世界を放浪、波乱万丈の日々を過ごす。札幌ビジネスアカデミー観光科を卒業後、札幌で旅行会社に勤務。10年後に上京、1991年にホテルレップ業として独立。バンヤンツリー、ラッフルズ、ロイヤルクリフなど、主に東南アジアのホテルマーケティングを日本で行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)