ケース・メソッド教授法―世界のビジネス・スクールで採用されている

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 526p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784478007686
  • NDC分類 377.15
  • Cコード C0034

内容説明

ケース・メソッド教育第一人者C.R.クリステンセンHBS教授らが解説するディスカッション・リーダーシップの実践講座。

目次

ケース・メソッド教授法の理念
第1部 ケース・メソッド教授法を読み解く(討論授業の4つの基本原則;講義授業でも討論ができる;ケース・メソッド教授法セミナーとは何か)
第2部 ケース・メソッド教授法をケース・メソッドで学ぶ(教育の機会を見出し、リスクとジレンマを考慮する;ディスカッション・リーダーシップを養う;コミュニティの場づくりを了解する ほか)
第3部 改善のための反省と再検討(自分のためにケースを作成する;ビデオの効用;教室「外」での学習)

著者等紹介

バーンズ,ルイス・B.[バーンズ,ルイスB.][Barnes,Louis B.]
元ハーバード・ビジネス・スクール教授

クリステンセン,C.ローランド[クリステンセン,C.ローランド][Christensen,C.Roland]
元ハーバード・ビジネス・スクール教授。1946年より同大学で教鞭をとる。ハーバード・ビジネス・スクールの経営政策分野の創始者の一人。1968年にケース・ディスカッションによる教育の技法を研究するためのプロジェクトを開始した

ハンセン,アビー・J.[ハンセン,アビーJ.][Hansen,Abby J.]
元ハンセン・アンド・アソシエイツ・オブ・ウェルズリー(ケース開発コンサルティング会社)プリンシパル

高木晴夫[タカギハルオ]
慶應義塾大学経営管理研究科(ビジネス・スクール)教授。慶應義塾大学工学部管理工学科卒業。1975年同大学院工学研究科修士課程ならびに1978年博士課程を修了。1984年ハーバード大学・ビジネス・スクール博士課程卒業。同校より経営学博士号を授与される。慶應義塾大学大学院経営管理研究科助手、同助教授を経て1994年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。