市民生活と法―急激な社会変動の諸例を通じて

市民生活と法―急激な社会変動の諸例を通じて

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 316p/高さ 21X15cm
  • 商品コード 9784474021365
  • NDC分類 321
  • Cコード C2032

内容説明

急激な社会変動の中で、危機にさらされている市民生活と法。スパイクタイヤ、個人情報の保護、情報公開など、さまざまな今日的問題を、具体的な事例をもとにわかりやすく解説。信州大学放送公開講座 ラジオ講座テキスト。

目次

憲法と家族をめぐる法(暮らしの中の憲法―基本的人権規定の効力は私人間にも及ぶか;夫婦・親子・扶養;相続と遺言―主として妻からみた相続)
住まいと金融(住まいへの権利;不動産売買;借地・借家;金銭貸借―借金・利息・保証をめぐって)
経営と労働(株式会社;わが国の労使関係)
今日的弱者の人権(粉じん被害者の人権―スパイクタイヤ調停成立と今後の課題;子供の人権)
情報の保護と公開(個人情報の保護;公的情報の公開)