京の路地裏植物園

個数:
  • ポイントキャンペーン

京の路地裏植物園

  • 田中 徹【著】
  • 価格 ¥1,836(本体¥1,700)
  • 淡交社(2015/04発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 34pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月07日 06時57分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784473039996
  • NDC分類 472.162

内容説明

道路の脇、ビルとビルの隙間、玄関や店先、空き地など、京都の狭い路地に一歩足を踏み入れれば、たくさんの個性豊かな植物に出合うことができます。今まで知らなかった京都の景色を探しに、是非路地裏散策へお出かけください。「京都新聞」の人気連載「京の路地裏植物紀行」が一冊に!

目次

春の路地裏(イワヤツデ;ウチワノキ ほか)
夏の路地裏(アカザカズラ;イジュ ほか)
秋の路地裏(アンデスノオトメ;イチゴノキ ほか)
冬の路地裏(アマミヒイラギモチ;オボロヅキ ほか)

著者紹介

田中徹[タナカトオル]
元京都教育大学講師(植物分類形態学・有用資源植物学)。1990年環境省絶滅危惧植物調査京都府担当。種生物学会・日本植物分類学会会員。京都府立植物園・京都市青少年科学センター学習相談員。京都植物同好会代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

京都の路地裏で見かけられる植物を、その特徴や名前の由来、来歴などを中心に写真とともに約80種紹介します。

〈京の路地裏で見つけた個性豊かな植物たちのすがたを紹介〉
〈路地裏は、植物園より面白い〉

整然と計画的に植え込まれた植物園とは違い、路地裏にはさまざまな植物が自由に植えられています。人の手を借りずに勝手気ままに生えているものもあり、季節によってもその表情が変わるため、路地裏の散策には「何が出てくるかわからない」楽しさと緊張感があります。道路の脇、ビルとビルの隙間、玄関や店先、空き地など、普段通っている道でも目を凝らして見るとたくさんの個性豊かな植物を発見することができます。本書は、京都の路地裏で普通に見かけられる植物を、その特徴や名前の由来、来歴などを中心にカラー写真とともに約80種紹介します。是非本書を片手に、京の路地裏散策へ出かけてみてください。

【著者紹介】
京都植物同好会 代表

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件