香道を楽しむための組香入門

個数:

香道を楽しむための組香入門

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年05月28日 08時46分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 197p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784473038463
  • NDC分類 792

内容説明

お香を聞きあてる遊びに日本文化を織り込んだ組香33種。

目次

第1章 組香と香筵(「組香」とは―「紅葉香」を例に;「紅葉香」の香筵;香筵に用いられる道具 ほか)
第2章 組香歳時記(春;夏;秋 ほか)
第3章 組香つれづれ(香道の流派と佐々木道誉;十返舎一九と香道志野流;香木の逸話その1 蘭奢待 ほか)

著者紹介

谷川ちぐさ[タニカワチグサ]
香道御家流木の会主宰。昭和38年青山学院女子短期大学英文科卒業後、日本航空(株)勤務を経て、ルチオ・フォンタナの作品を扱う会社を設立。昭和51年より香道御家流桂雪会会員として香道の研究に入り、平成9年に香道御家流皆伝を授与される(香道御家流第二十五代)。企業団体・学校法人・地方自治体主催の香道に関する講演や淡交カルチャー教室などの講師を務めるほか、海外においても数々の香道のデモンストレーションや日本伝来の芸道と香のジョイント・イベントをおこない、香道の伝承・普及に力を尽くしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

詩歌をテーマに香木を組み合わせ、香りを聞きあてる「組香」の中から33種をあげ、出し方と聞き方、詳細な解説を付記。

香道の楽しみは、人が集って香を聞く「香筵」にあります。香筵では、古歌や漢詩をテーマに名前をつけた香木を何種類か組み合わせて香りを聞き、結果を記録します。これを「組香」といい、古来数多くの組香例が書き残され、また創作されています。組香は、和歌をはじめとする古典文学を基礎につくられていますので、組香を理解するには日本文化に対する幅広い知識が不可欠です。本書では、約三十種類の組香を春・夏・秋・冬・無季の五つに分類して、それぞれの香の出し方と聞き方に詳細な解説を付記。香筵の進め方も写真で紹介していますので、すでに香道を楽しんでいる方だけでなく、香道に興味をおぼえている方にもお勧めできる入門書です。この一冊で日本文化の理解がぐっと深まります。

【著者紹介】
香道御家流 木の会主宰