淡交テキスト<br> 辻留 季節の点心をつくる〈2〉

個数:

淡交テキスト
辻留 季節の点心をつくる〈2〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年01月22日 02時29分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 48p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784473038227
  • NDC分類 791.8

目次

点心の心得帖2「献立」
今月の献立「如月の点心」(向附―平目おろし和え;盛肴―畑菜芥子和え;盛肴―鰯辛煮 ほか)
盛り付けのポイント―異なる器に盛り付ける
点心―もう一つの盛り付け方(木地へぎ板;絵馬)
今月の食材(鰆;浅蜊;蕗の薹)
私のお薦めの逸品「師が教えてくれたこと」
穴子の蕪蒸し

出版社内容情報

「美味しそう!」「食べたい!」と思わず作りたくなる点心を毎月紹介します。

月釜などの茶会はもちろんですが、若い方や初心者の方が茶事をする際に、点心でおもてなしをする方も多いようです。ちょっとした虫やしないとはいえ、決して手抜きをしているわけではない点心。作り方はもちろんのこと、懐石との違いや器の使い方、美しい盛り付け方など、季節の食材や器を通して一年間連載します。今月の点心は、節分を献立に取り入れました。また季節の食材は、ふきのとう、鰆、浅利を取りあげます。

【著者紹介】
辻留