日本の銅像

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 215p/高さ 19X26cm
  • 商品コード 9784473038098
  • NDC分類 715.087
  • Cコード C0072

目次

近代日本の銅像(毛利伊知郎)
古代~平安時代
鎌倉~安土桃山時代
江戸時代
明治維新前後
明治(中・後期)時代
大正・昭和時代
番外編

著者紹介

金子治夫[カネコハルオ]
昭和16年(1941)富山県生れ。昭和34年富山県立高岡工芸高校図案絵画科を卒業後、大阪市の印刷会社に勤務(デザイン部、のち写真部)。昭和38年浪速短期大学デザイン科夜間部中退。昭和44年より大阪市の広告代理店(写真部)に勤務。昭和50年コマーシャルカメラマンとして大阪市西区に写真スタジオを開業。平成15年大阪府立現代美術センターにて写真展「花景」を開催。JPS(日本写真家協会)展入賞1回、入選2回(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

大阪在住のプロカメラマンが10年以上にわたって全国を巡り撮り続けてきた各地の「銅像のある風景」をまとめたモノクロ写真集(ダブルトーン)。あまたの銅像の中から、完成度の高いものやユニークなものなどを厳選して約200件を収録し、制作の時代順に紹介します。知られざる歴史、意外な人物の銅像、有名彫刻家の意外な作品など、銅像ワールドの面白さが展開します。巻末付録として、それぞれの銅像の説明も掲載しています。

【著者紹介】
写真家