茶道に憧れる―茶道心講〈2〉

個数:
電子版価格 ¥1,360
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

茶道に憧れる―茶道心講〈2〉

  • 岡本 浩一【著】
  • 価格 ¥1,944(本体¥1,800)
  • 淡交社(2011/12発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 36pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月05日 21時53分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 214p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784473037626
  • NDC分類 791

内容説明

自らを高め、深め、なお「茶道」に憧れ続けるこころ―。社会心理学者にして茶人の著者が独自の視点で茶の湯を読み解く好評エッセイ第二弾。

目次

第1章 古人との出会い
第2章 知への憧憬
第3章 道具の切実
第4章 五感の小宇宙―茶事というもの
第5章 茶事の断片
第6章 上達の心景
第7章 秘匿の空間
第8章 侘びの心境

著者紹介

岡本浩一[オカモトコウイチ]
社会心理学者。昭和30年、大阪府生まれ。社会学博士(東京大学)。現在、東洋英和女学院大学人間科学部教授。研究者として第一線を維持し、わが国のリスク心理学研究、社会技術研究を拓いた。これまで、オレゴン大学客員助教授(フルブライト研究員)、国際政治心理学会理事、カーネギーメロン大学大学院博士学位審査委員を兼務。内閣府原子力委員会専門委員、国民生活審議会委員などの政府委員、日本相撲協会ガバナンスの整備に関する独立委員会委員、九州電力第三者委員会委員などの要職も多数つとめ、コンプライアンス領域の第一人者のひとりとされる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

茶会は五感の小宇宙。社会心理学者にして茶人の著者が独自の視点で茶の湯を読み解く、『淡交』好評連載の書籍化第二弾。

〈自らを高め、深め、なお「茶道」に憧れ続ける心?〉
〈好評の月刊誌「淡交」連載エッセイ書籍化、第二弾〉
社会心理学者にして「宗心」の茶名を持つ茶人である著者が、月刊茶道誌「淡交」で10年にわたって連載を続ける、エッセイ「茶道心講」の書籍化第二弾。茶道を独自の視点で分析したエッセイ約50篇を、茶事・道具・知・古人・上達・秘匿・侘び…といったキーワードをもとに構成。さらに、一会の茶事の進行をビジュアルに紹介しながら、五感を通じた主客の交歓、茶の湯の醍醐味を探る「五感の小宇宙」の一章を併せて収録。

【著者紹介】
社会心理学者