折おりの茶会―取り合わせの楽しみ

個数:
  • ポイントキャンペーン

折おりの茶会―取り合わせの楽しみ

  • 土本 宗丘【著】
  • 価格 ¥2,700(本体¥2,500)
  • 淡交社(2011/09発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 50pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月04日 09時03分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 151p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784473037527
  • NDC分類 791.7

目次

茶道具のはなし(掛物;花入;香合;風炉・釜;水指 ほか)
折おりの茶会 陽春茶会(祭りの茶事;祗園祭の茶会;朝茶事;月見の茶会;炉開きを迎えて ほか)

著者紹介

土本宗丘[ツチモトソウキュウ]
昭和8年(1933)、大阪生まれ、名は常磐。同31年、14代無限斎(淡々斎)に師事して裏千家今日庵に入庵、業躰となる。平成23年7月、今日庵名誉教授拝受(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

四季折おりの茶会の趣向とその道具組を紹介。茶の湯のもてなしの場へ誘う臨場感あふれる一冊。

〈四季折おりの茶会の趣向とその道具組を紹介〉
〈茶道具の取り合わせと花と菓子─折おりの茶会を楽しむために〉
茶会において、主客ともに楽しみなものは、その一会の趣向を表現する茶道具の取り合わせと花、菓子たちです。裏千家今日庵業躰である著者が亭主となって催す四季折おりの茶会、慶弔の茶会等のしつらえと取り合わせられたそれぞれの道具をビジュアルに紹介し、わかりやすく解説します。さらに「淡交」で連載された「会記コラム」も併催し、会記に見る茶道具の基礎知識も学びながら、茶の湯のもてなしの場へ誘う臨場感あふれる一冊。

【著者紹介】
昭和8年(1933)、岡山生まれ。同31年、裏千家今日庵に入庵。裏千家今日庵業躰。