京都みやげ一冊いかがどす?

個数:

京都みやげ一冊いかがどす?

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 127p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784473037305
  • NDC分類 291.62

内容説明

お土産物なるものは、あなたが旅先で貰ってきたハピネスを媒介するための触媒。「みやげばなし」でお友達も幸せにしてあげましょうというときに役立つ増幅材。京都に来るなら、カミサマが細部に宿ったスーベニールを、ぜひとも連れて帰っていただきたい。その手引き書も、ほれ、このように。

目次

しょーもない、しょーもないもんでっけど
こんなもん見たえ
こんなもん食べたえ
こんなもん買たえ
こんなもんアゲるえ
こんなもん貰たえ
こんな人いたえ
底抜け京都珍道中

著者紹介

入江敦彦[イリエアツヒコ]
1961年京都生まれ。多摩美術大学染織デザイン学科卒業。91年渡英、現在ロンドン在住。エッセイスト。生粋の京都人ならではの視点と鋭い筆致で京都の深層を描き話題を呼んだ。ほかに英国の文化と生活に関する著作も多数

坂田靖子[サカタヤスコ]
1953年大阪・高槻市生まれの漫画家。現在金沢市在住。75年『花とゆめ』掲載の「再婚狂騒曲」でデビュー。現在、朝日新聞出版のウェブコミックマガジン「HF倶楽部」にて『ベルデアボリカ』を連載中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

京都で生まれ育った著者が、幸せな気分が伝わるような、いつか行きたくなるような、京都のみやげばなしを48のエッセイで紹介。

多くの人たちが京都を訪れるがその目的は様々。「こんなとこに行った」「こんなことがあった」「こんなもの売ってた」「こんなものを手に入れた」。そういった話のネタを仕入れに上洛してくるのではないか。そもそも、旅行するって、そういうものかもしれない。京都で生まれ育ったエッセイストの著者が、読んでもらうことで幸せな気分が伝わるような、いつかゲットしに行きたくなるような、「ちょっと、聞いて!聞いて!」の京都の【みやげばなし】を48のエッセイで紹介する。坂田靖子の表紙・扉絵も魅力たっぷり。

【著者紹介】
エッセイスト