仮想 茶会潜入記―時空を超えた茶人の彷徨

個数:
  • ポイントキャンペーン

仮想 茶会潜入記―時空を超えた茶人の彷徨

  • 谷 晃【著】
  • 価格 ¥1,728(本体¥1,600)
  • 淡交社(2007/07発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 32pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月09日 01時17分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 253p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784473034243
  • NDC分類 913.6

内容説明

そうか、茶会記はこう読めばいい―茶人や武将、大名たちが遺した、茶会の記録「茶会記」。それは茶道史の原型であり、ときに日本史をリアルに描き出す。

目次

松永久秀の多聞山城茶会
臨戦態勢下の油屋常祐茶会
織田信長の妙覚寺茶会
明智光秀の坂本城茶会
丹後宮津での連歌会
豊臣秀吉の大坂城大茶湯
博多箱崎の神屋宗湛茶会
北野大茶湯
大和大納言秀長の茶会
千宗易最期の茶会
吉野で行われた「利休亡魂」茶会
稲田宗雁の利休想望茶会
有楽天満屋敷へ秀頼御成
伏見六地蔵の遠州茶会
大和小泉の片桐石州茶会
松花堂昭乗の八幡茶会
仙洞の口切茶会
金森宗和の茶料理
千宗旦隠居座敷の茶会
伊達綱村の観瀾閣茶会
藤村庸軒の「利休流」茶会
川上不白茶会へ中川久貞様奥方の御成
酒井宗雅の姫路茶会
松平不昧の江戸下屋敷茶会
彦根藩士・宇津木宗洗の茶会
野村得庵の東山大茶会
昭和北野大茶湯
天上茶会

著者紹介

谷晃[タニアキラ]
1944年愛知県生まれ。京都大学史学科卒業。芸術学博士。香雪美術館を経て、1988年より野村美術館学芸部長。専攻は茶の湯文化史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)