• ポイントキャンペーン

朝鮮王朝の衣装と装身具

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 191p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784473034090
  • NDC分類 383.1
  • Cコード C0072

内容説明

朝鮮王朝最後の皇太子、英親王と李方子妃の衣装・装身具をはじめ、韓国が誇る至宝のコレクション300点以上をカラー図版で一挙掲載。

目次

第1部(朝鮮王朝に咲く華―女性の礼服とノリゲ;髪飾りの世界―女性の簪;暮らしにみる用の美―女性の装身具)
第2部(栄華のダンディズム―男性の礼服と頭飾り;風雅を生きる―男性の常服と装身具)
第3部(婚礼の色と文様―花嫁の衣装;愛らしき意匠―子どもたちの装い)
王朝の美を探し求めて―澹人服飾美術館ができるまで
衣装と装身具三つの基礎知識―ノリゲ/メドゥップ/朝鮮王朝の布と織り
テーマで読み解く朝鮮王朝

著者紹介

張淑煥[チャンスクファン]
梨花女子大学文理学部史学科卒業。同大学大学院衣類織物学科を経て、ソウル女子大学大学院衣類学科博士課程修了。母校の梨花女子大学で生活環境学部教授・澹人服飾美術館館長をつとめる。韓国国内および海外における伝統装身具の展示・展覧会に携わるかたわら、大韓家庭学会理事、韓国衣裳デザイン学会理事として幅広く活動

原田美佳[ハラダミカ]
大妻女子大学文学部卒業。韓国精神文化研究院(現・韓国学中央研究所)にて研修。1983年より駐日韓国大使館韓国文化院に勤務。現在、同院の常任専門委員として日韓で開催される多数の文化事業に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)