本條秀太郎 三味線語り

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 142p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784473033499
  • NDC分類 768.11
  • Cコード C0073

内容説明

現代民族歌謡「TOMVO」、俚奏楽民謡組唄「はやり潮来節」、端唄「淡雪」、俚奏楽「通り雨」本條秀太郎・作詞作曲、東京都民謡曲「八丈追分」「EJIMA」ほか、CDには本條秀太郎の三味線音楽を網羅した7曲を収録。

目次

本條秀太郎、三味線を語る(本来の民謡と芸能者;日本音楽のなりたち;燈火を伝えるために)
本條秀太郎、識者と語る(織田紘二(国立劇場芸能部部長)
田中優子(法政大学社会学部教授)
細川周平(国際日本文化研究センター教授)
川瀬敏郎(花人)
養老孟司(解剖学者)
池辺晋一郎(作曲家))
私の軌跡―その人生と音楽活動(年譜;CDディスコグラフィ;付録CDの収録曲解説)

著者等紹介

本條秀太郎[ホンジョウヒデタロウ]
1945年4月12日、茨城県行方郡潮来町(現・潮来市)に、高田昌市・タミの第三子長男として生まれる(本名・新司)。1971年本條流創流。本條秀太郎と改名。1983年第四回松尾芸能賞「民俗音楽優秀賞」を受賞。1986年文化庁芸術祭音楽部門「芸術祭賞」を受賞。1991年本條秀太郎作曲の「砂の海」を二胡、高胡、打楽器とのアンサンブルによって演奏。「芸術祭賞」を受賞。2004年第五四回文化庁芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。桐朋学園芸術短期大学の講師になる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。