• ポイントキャンペーン

あっぱれ!日本のスローフード―昔っからのうまいもん

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 189p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784473033307
  • NDC分類 383.8

内容説明

わが国の多彩な郷土食、伝統食こそスローフードの本家本元だ!風土を映す味の逸品、究極の旨いモノここにあり。

目次

日本で唯一のボラ漁船団が作る 究極のカラスミ
居つきのカルガモが最高の味 旧八郎潟の鴨鍋
川魚と大豆、組み合わせの妙 フナ味噌
門外不出の殿様の珍味 熊本城下の元祖からし蓮根
捕れたてサンマの糠漬 佐渡島のオオズケ
安倍川上流に住む名人が漬ける 純手作りのワサビ漬
水郷の町の創作料理 イナ饅頭
焼畑で収穫される在来種ソバの団子汁 ダゴ汁
三年ものを味わったときの感動と驚き 淡海の鮒鮨
馬ホルモンの歯ごたえと旨み 伊那谷のオタグリ
濃厚な味が出色のタケノコ料理 モウソウ汁
頭と骨のダシで炊く土鍋飯 昔ながらの郡上のアユ飯
平家落人の暮らしの知恵 豆腐の味噌漬
丼いっぱいを豪快にかっこむ 能登のひね鮨
復活した里山の伝統食 凍みコンニャクの煮しめ
四万十の川ガニで作るおかず味噌 ガネ味噌
姫海岸に寄せくる春の使者を利用 アンロクメ寿司
山家の女たちが打ち続けてきた 桧枝岐の裁ち蕎麦
圧力釜と輸入アワビが変えた 甲府盆地の煮貝
ただものならぬ風味 山ゴボウの味噌漬

著者紹介

飯田辰彦[イイダタツヒコ]
1950年、静岡県生まれ。慶應大学文学部卒。ノンフィクション作家。学生時代より現在まで、国内外の旅に明け暮れる。日本の伝統・民俗文化を見据えつつ、各風土に根ざしたテーマで取材・執筆を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)