わたしの記紀神話―謎と空想

個数:
  • ポイントキャンペーン

わたしの記紀神話―謎と空想

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 159p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434159312
  • NDC分類 164.1
  • Cコード C0021

内容説明

自然科学の研究者が自ら踏査して綴った記紀神話の新視点。

目次

天地の初め
三貴子の誕生
天照大神と須佐之男命の誓約
天石窟戸
葦原中国の平定
天孫迩迩芸命の天降り
もう一つの天孫降臨
天照大神と高御産巣日神
三種の神器と伊勢神宮の成立
天孫降臨の謎
木花佐久夜姫
失われた釣り針
神武天皇の東征
伊須気余理比売

著者紹介

西荒介[ニシアラスケ]
昭和3年8月栃木県に生まれる。昭和24年3月佐賀高等学校(旧制)理科乙類卒業。昭和27年3月東京大学(旧制)理学部植物学科卒業。昭和30年12月千葉大学腐敗研究所助手。昭和35年9月アメリカ合衆国、カリフォルニア大学に留学。昭和35年9月理学博士(東京大学)。昭和38年5月東京大学応用微生物研究所助手。昭和42年9月富山大学薬学部教授。昭和52年4月富山医科薬科大学薬学部教授。昭和58年2月富山医科薬科大学付属図書館長併任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)