産業カウンセラーが逐語を楽しむ本―好かれるシニアは「きき上手」別冊

  • ポイントキャンペーン

産業カウンセラーが逐語を楽しむ本―好かれるシニアは「きき上手」別冊

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 97p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434159015
  • NDC分類 498.8

内容説明

クライエントの心の声がどこまでききとれるか。面接記録作成法から逐語検討のすすめ方まで、豊富な体験と実績からやさしく解き明かす紙上講座。

目次

逐語の勉強とは…羊の迷鳴その1
作成の留意点
よくある質問…羊の迷鳴その2
主訴と面接経過状況
CO.発言の“ふりかえり”…羊の迷鳴その3
CL.の沈黙…羊の迷鳴その4
CO.の見立て…羊の迷鳴その5
「抱える」プラス「揺さぶる」…羊の迷鳴その6
ふりかえりの総括と今後の課題
CO.が把握したCL.の問題点…羊の迷鳴その7
逐語検討のすすめ方
逐語を楽しく学ぶコツ…羊の迷鳴その8

著者紹介

青木羊耳[アオキヨウジ]
1931年生まれ。1955年東京大学卒(農業経済学専攻)。農林中央金庫に31年勤務。1986年55歳で退職して講師業をスタートさせる。1996年労働大臣認定中級産業カウンセラー資格取得。1997年から2000年まで(社)日本産業カウンセラー協会常務理事。同協会認定シニア産業カウンセラー。現在、産業カウンセラーの養成に当たるとともに、良寛の愛と反骨のこころを体して、サラリーマンのキャリア開発や心の健康管理をテーマに講演・研修活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)