里山のさえずり

個数:
  • ポイントキャンペーン

里山のさえずり

  • 内田 正吉【著】
  • 価格 ¥1,296(本体¥1,200)
  • 牧歌舎(2011/08発売)
  • クリスマス ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 24pt
  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 167p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434158896
  • NDC分類 460.4
  • Cコード C0095

内容説明

季節の移ろいを記した山歩きのフィールドノート。そこから生まれた本書の、自然と生き物の詳細で繊細な描写は、色彩と音の臨場感に満ちています。視覚による観察だけでなく、聴覚を通して広がる自然への感性は、空間的に、そして時間的に、奥行きのある自然の姿をあなたに伝えます。

目次

尾根道へ
山の鳥たち 一月七日
風の音 一月十二日
ルリビタキの青空 一月二十五日
メジロの鳴き声 一月二十六日
シロハラの採餌の音 二月五日
風に鳴る梢 二月六日
春の兆し 二月十六日
ウバタマムシの光沢 二月二十五日
ふたたび、ウバタマムシ 三月七日〔ほか〕

著者紹介

内田正吉[ウチダマサヨシ]
1965年埼玉県生まれ。埼玉県農林部職員を経て、フリーな立場で主に昆虫分野の自然環境調査に関わってきた。人と自然との関わりに興味をもっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)