望郷の詩 四徳

個数:
  • ポイントキャンペーン

望郷の詩 四徳

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 218p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784434158438
  • NDC分類 215.2

目次

プロローグ―剣滝不動を訪ねて
山郷「四徳集落」発生の謎
峠ごしに行われた「平家祭」
南北朝時代と四徳
「殿小屋」の謎
四徳鉱泉の由来
冷湯事件
四徳鉱泉あれこれ
三六災懐古
四徳小唄〔ほか〕

著者紹介

小松谷雄[コマツタニオ]
大正9年、長野県上伊那郡中川村大字四徳に生まれ育つ。長野青年師範学校卒業後、教育公務員として勤務(長野県下の中学校教諭、県教育委員会の教学指導課学校教育課長、指導主事など)。退職後、駒ヶ根市の公民館長など社会教育関係の仕事に従事した後、郷土史等の研究を進める。昭和36年7月、三六災害で被災し全村移住となり、駒ヶ根に移住する。平成20年8月1日、教育功労賞(瑞宝双光章)を受ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)