柏艪舎エルクシリーズ<br> キューバにかかる虹

個数:
電子版価格 ¥1,404
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

柏艪舎エルクシリーズ
キューバにかかる虹

  • 福山 瑛子【著】
  • 価格 ¥1,620(本体¥1,500)
  • 柏艪舎(2011/07発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 30pt
  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 250p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434157660
  • NDC分類 913.6

内容説明

「しんぶん赤旗」の記者として長年勤めてきたみゆきが、『由希』を主人公として当時を振り返り、小説内小説の形式を取った追憶の物語。第十一回世界青年学生祭典の前取材に来た各国の記者たちとの交流を通して、キューバ革命以降のキューバの有り様を詳細に描きながら、「革命とは?」、「社会主義国の民主主義とは?」を探っている。

著者紹介

福山瑛子[フクヤマエイコ]
1933年北海道夕張生まれ。1951年旭川西高等学校卒。1955年東京女子大学文学部英米文学科卒。1966年~81年「赤旗」記者。74年夏と77年冬、キューバへ取材へ。日本民主主義文学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

カストロやゲバラらが成功させた
キューバ革命へのオマージュ

1977 年のハバナを取材した新聞記
者・由希が、外国人記者らと共に体
験し、語り、得たものは……。

 「しんぶん赤旗」の記者として長年勤めてきたみゆきが、『由希』を主人公として当
時を振り返り、小説内小説の形式を取った追憶の物語。
 第十一回世界青年学生祭典の前取材に来た各国の記者たちとの交流を通して、キュー
バ革命以降のキューバの有り様を詳細に描きながら、「革命とは?」、「社会主義国の民
主主義とは?」を探っている。

著者略歴 福山瑛子(ふくやま えいこ)
1933 年北海道夕張生まれ。1966 年~ 81 年 「赤旗」記者。74 年夏と77 年冬、キューバへ取材へ。
日本民主主義文学会会員。著書 『風の道』(青磁社)、『イタリア・スペイン・ポルトガル 美を追って―驚きと
発見の旅』(本の泉社)、『矢臼別の人々』。共著 『小説の花束』(新日本出版社)、『むさし野』